"Loading..."

Deaps Technologies株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:宮本章弘、以下:Deaps Technologies)は、施設を中心とした周辺案内を自動生成するデジタルマップサービス「chizco(チズコ)https://chizco.jp」で、ホテルチェーンや不動産等多数の施設を展開するお客様向けに、2018年7月3日(火)より従量課金プランを提供開始したことをお知らせ致します。

従量課金プランの提供を開始

chizcoは1マップごとの月額または年額プランで提供しています。これに追加して今回販売開始する従量課金プランは、WEBサイトに導入するchizcoの総PV数に対する従量課金方式で提供可能にしたものです。従量課金プランは施設数に依存なく導入可能なため、数百〜数十万施設を展開するホテルチェーン、不動産物件情報サイト等において、従来プラン(月額・年額)よりも割安に導入可能となります。

インバウンドの周辺案内コストを大幅削減

なお、chizcoは英語、繁体語、簡体語、韓国語に機械翻訳をしており、インバウンドの約84%に対応可能です。特にホテルチェーンにとってはインバウンドへの周辺案内を自動化でき、大幅なオペレーションコスト削減につながります。

ダウンロード

報道向け各種資料は以下よりダウンロードできます。